2011年02月21日

OJTとOFFJT

来月引っ越します。私の住んでいるアパートは築35年の古い建物。
ある日大家から『5月末に建て替え工事を開始するのでそれまでに移転して欲しい』との通知が届きました。まあ、ちょうど引っ越そうと思っていたのでいい気分転換になりそうです。

最近気になったのはOJTとOFFJT。仕事で失敗したり、うまくいかないことが重なるとやっぱり悩んでしまいますが、私は資格取得でそれを乗り越えようとしていたのでうまくいかないんだと感じました。
あくまで資格取得はOFFJT。現場での仕事はOJTで鍛えていって、資格の知識は血となり肉となるのかなと。なんで仕事しているときはもっと『真摯に』取り組もうと思いました。
でもこれに気付いたのも診断士の勉強なんでやはり体系的に学ぶのは大事なんだろうなあ。

まだ経済学をやってますが、マイペースで自分のペースを崩さず頑張ります。
ひとまずゴールは6月下旬の模試。計画もリファインしよう。

posted by エイジ at 23:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

『真摯さ』について

ドラッカー読みました。
・・・嘘です。
いわゆる『もしドラ』です。高校野球の女子マネージャがドラッカーを読んで甲子園を目指すというあのベストセラーを読みました。

面白かったし読みやすかったです。一日であっというまに読みました。

気になったのはドラッカーの定義するマネジャーの最低資格条件。『真摯さ』・・・これは結構響きました。

勉強は運営管理終了しましたが、最後の模試(2010年)をやってみたら68点。うーん一回やっている問題でそれに一通り勉強した後でこの点はちょっと成果が小さい(むしろ無駄な勉強が多い?)。とにかくスピード問題で補強。それと勉強方法を検証します。

『真摯さ』を考えるならプロセスよりも成果に注目すべきと感じました。成果に応じてプロセスを分析していく。これがあいまいでした。モチベーション万能主義も反省。結局受かる勉強をしっかりした人が受かるのであって、モチベーションは重要だけど、成果を考えないモチベーション重視は猪突猛進、思いて学ばざれば則ち殆し、力なき正義は無力。。。たとえが微妙ですがそんな感じがします。

やはりモチベーション維持と成果重視。この好循環を保つのが理想でしょうか。成果でればモチベーションはついてきますしね。大きな目標は遠すぎて現実感がないので身近な成果をだせる勉強方法(もしドラでもありましたが)を試行錯誤していこう。(でも大きな目標も忘れずに)

明日も頑張ろう!
posted by エイジ at 01:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | 一次試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

独学はマイペースすぎる

TACでは経済がもう中盤に入っているころかと思いますが、まだ運営管理の過去問や昨年の答練を解いてます。企業経営理論のころに比べるとサブノートが膨大な量になっていて、テキストをそのまま写しているような感じになってしまってました。勉強時間も運営管理だけずば抜けて多くなってしまい、一度勉強方法の検証が必要そうです。

テキストの単元ごとにテキスト通読⇒過去問⇒答練⇒スピード問題集⇒模試をやるのは結構時間がかかります。テキストは一度昔の講義で読んでいるので、この箇所の一部をECRSの原則でいうところのEliminete(排除)できそうです。しかし理解なしには先に進めないからなあ。ここは知恵を絞る必要があります。

独学・通信はマイペースでいいですが、ペースをつかむのが難しく、モチベーションも落ちがちです。独学のいいところは自分でテキストを読み進めるとき。なにか一人で歩いている感じ。受動でなく100%能動で歩いていく感じがいいです。でも能動ってのはかなり根気とエネルギーのいる作業なのでモチベーションを高める方法を確立するか、ペースメーカになるものを見つけないと厳しいです。

仕事もようやくヤマを超えました〜。意外になんとかなるもんですね。乗り越えなければいけない壁っていうのは後になって見るとただ、前向きに努力できたかどうかだけが、勝負どころのような気がします。私にとってはセルフコントロール力を高めたいというのも資格取得の動機の一つなので、何事も前向きに頑張ってみたいと思います。



posted by エイジ at 23:37| 神奈川 | Comment(0) | 一次試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。